福岡県八女市忠見261-1 正八幡宮の拝殿内部 正月の準備 お供え物

839年の歴史と色鮮やかな大絵馬が残る[正八幡宮]八女市忠見261-1

福岡県八女市忠見261-1にある[正八幡宮]をブラブラしてきました(^^♪

ここは鎌倉時代に勧請された歴史の深いお宮です。

この日は2018年12月31日大晦日で、お宮は年末年始モードでした。

 

鳥居が二つベタ付けで立ってる。

手前の鳥居は昭和61年9月吉日、奥の鳥居は明治28年冬に納められたもの。

福岡県八女市忠見261-1 正八幡宮の鳥居 ちくごさるき

 

 

鳥居をくぐると髄神門があります。

警察官立寄所の垂れ幕がかかってます。と、いうことはこの辺は治安が悪いのかな?

福岡県八女市忠見261-1 正八幡宮の髄神門 警察官立寄所

 

 

髄神門には髄神と狛犬が居る。

狛犬は愛嬌あるけど、、不細工よね(*_*;

福岡県八女市忠見261-1 正八幡宮の髄神門 不細工な狛犬

 

 

髄神門の天井には、かすかに絵が残っています。

植物・鳥・魚などが描かれています。

福岡県八女市忠見261-1 正八幡宮 髄神門の天井絵 植物 魚

 

 

参道脇にずらりと並ぶ狛犬3対。

一対づつデザインが違ってててて面白い(*´﹃`*)

参道には斜めに切った竹が並べられてる。

福岡県八女市忠見261-1 正八幡宮の参道 狛犬 拝殿

 

 

一番手前の狛犬は顔が怖くて迫力がある。

福岡県八女市忠見261-1 正八幡宮の狛犬 文久三年十一月吉日奉納

 

 

真ん中の狛犬は、ンイ”ギギギギって歯を食いしばって目玉が飛び出しそうな顔。

前足は両方とも義足。

福岡県八女市忠見261-1 正八幡宮の狛犬 明治十年十一月製 ちくごさるき

 

 

一番奥の狛犬は、鼻がつぶれた大きな顔で表情は柔らかい。

‥コイツ、どっかで見たことあるような?

福岡県八女市忠見261-1 正八幡宮の狛犬 石工池田利助久秀作 ちくごさるき

台座を見てみると[石工 池田利助久秀]と彫られてる。

この人は福島八幡宮(八女市本町)の狛犬も作ってた。

大きな顔と潰れた鼻、よく似てる(๑´◡`)

 

 

そんなこんなやってたら地元の御爺様がお参りに来たので、

いろいろ話を聞かせてもらいました٩(ˊᗜˋ*)و

福岡県八女市忠見261-1 正八幡宮 地元のおっちゃん ちくごさるき

 

 

参道に置かれたスラッシュ竹は、この中にロウソクを置いて灯籠にするんやって。

福岡県八女市忠見261-1 正八幡宮の竹燈篭 2018年大晦日

正八幡宮由緒

御神祭 応神天皇、神功皇后、武内宿禰

この神社は、治承四(西暦一一八〇)年に八女市山内の犬尾城主・川崎定宗が大隅国桑原郡の正八幡宮(現・鹿児島神宮)を勧請し、川崎の荘の鎮守としたものです。

その後、戦いによる戦火で焼失しましたが、万治三(西暦一六六〇)年に再建しました。

神殿は二間の一間半、拝殿は五間の三間、境内は約八百四十坪あり、明治六(西暦一八七三)年に郷社に列せられました。

祭日には、風流・神幸・能・流鏑馬などが行われていたと伝えられます。

その昔、権現宮(坂本神社)がありましたが、この神社は天元三(西暦九八〇)年八月に建立されたものであり、本社・正八幡宮が勧請される以前の神社でした。

正八幡宮勧請以後は城主より末社として崇敬されていました。

御鎮座 八女市忠見二六一番地一

 

なんと!御祭神が福島八幡宮と全く同じ!

福島八幡宮はここから直線距離で4.5㎞くらい離れたところにあります。

 

1180年は今から839年前!鎌倉幕府ができた年!

六年間に及ぶ源平合戦が始まった年!

いにしえー(*´﹃`*)

※鎌倉幕府は1192年とか1185年とか諸説あります。

 

 

拝殿はすっかりお正月のよそおい。

正八幡宮の参拝客 参道 拝殿 お参り

 

福岡県八女市忠見261-1 正八幡宮の拝殿 2018年12月31日 お供え物

 

 

拝殿内には鮮やかな大絵馬が何枚も収められてる!やったぜ٩(ˊᗜˋ*)و

福岡県八女市忠見261-1 正八幡宮の拝殿内部 正月の準備 お供え物

 

 

これには、神社と列車と洋風の建物と桟橋と大きな蒸気船が描かれてる。

八女には船が着けるような場所は無いから、どこか遠くのようすなんやろな(*´﹃`*)

正八幡宮 拝殿内の大絵馬 神社 船 列車 洋風建築

 

 

これに似た大絵馬は三枚あった。人気のイラストやったんやろな(*´﹃`*)

屋を背負った赤い衣の女性の前で、白髪ひげジジイが赤子を抱いてる、その周りを鎧を着た四人が囲んでる。

福岡県八女市忠見261-1 正八幡宮の大絵馬 奉寄進

これ、もしかして、赤い衣の女性は神功皇后で、爺さんは武内宿禰で、赤子は応神天皇じゃない!?

応神天皇は福岡県生まれやし、各所で武内宿禰は白髪ひげの爺として描かれてるし!

ここの御祭神は、応神天皇・神功皇后・武内宿禰やし!それっぽくない!?

ふぉおおおおおおお\(^O^)/たーのしー!!!

 

 

全員が怒った顔してる、ケンカしてんのかな?

各キャラクターには名前がそえられてるけど、色あせてて解読できたのは3人だけ。

福岡県八女市忠見261-1 正八幡宮 拝殿内の大絵馬 戦国武将

土肥次郎實平・三浦義■・尾原平三景■の三人は解読できた٩(ˊᗜˋ*)و

名前から色々調べてみると、どうやら源平合戦の一部が描かれてるみたい。

時間に余裕ができたら、ちゃんと調べてみよう(*´﹃`*)

 

 

昭和天皇と香淳皇后の写真も奉納されてる。

日本人は天皇陛下と戦が大好きよね(*´﹃`*)

福岡県八女市忠見261-1 正八幡宮 天皇皇后両陛下 

 

 

神殿の方をのぞくと、神殿前には鏡餅とお神酒がそなえられててお正月モード。

正八幡宮 神殿のお供え物 鏡餅 お神酒

 

 

床下には、ホウキ・カゴ・剪定ばさみ・雑巾とかがある。

ちゃんと保守されてるんやね(*‘∀‘)

福岡県八女市忠見261-1 正八幡宮 基礎部分 老朽化

 

 

境内にはテントが張られてて‥これは炊き出しの準備かな?

福岡県八女市忠見261-1 正八幡宮 お正月の準備 2018年大晦日 忠見南町内会 炊き出し

 

 

鬼瓦には天皇家御用達の十六菊の紋があるよ!

福岡県八女市忠見261-1 正八幡宮の鬼瓦 十六菊 社紋

 

 

拝殿神殿とは別に建物がある(写真右)、この建物はなんやろか?

能とかの舞台かな?ただの倉かな?気になるわぁ…

福岡県八女市忠見261-1 正八幡宮の拝殿と神殿 蔵 境内

さっきの御爺様に教えてもらおう思ったけど、もう姿は見えなかった_:(´ཀ`」 ∠):

 

なにかと共通点のある八女市本町の福島八幡宮の記事です↓

[福島八幡宮]八女市本町105-1

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です