ネ!コ! 猫 cat フサフサ

謎の儀式の痕跡がある[水天神社]高田町海津

福岡県みやま市高田町海津の[水天神社]を散策してきました(^^♪

敷地内に駐車場はないけど、脇の道を入ると神社裏に車一台くらい止められるスペースがありました。

左右非対称で色味が薄いし、謎の儀式の跡がのこってるし、なんだか他とは違う神社です。

載せてる写真の多くが水色がかってみえるけど、色味を調整したんじゃなくて元々こうみえるのです(*´з`)

 

まずは正面から。玉垣、門柱、鳥居、灯籠が左右対象に配置されてる。

門柱の脇に立つ木も対象を狙ってのものであろう。

みやま市高田町 水天神社 正面 鳥居

 

水天神社。

高田町海津 水天神社 注連縄 鳥居

 

狛犬は体系も顔も丸々してて、毛がフサフサしてて可愛げがある(*’▽’)

みやま市 高田町海津 水天神社 狛犬 こま犬

少し向こうに帝神社が見える、これは別の記事でm(__)m

 

灯籠には菊と椿と、あとはなんか花っぽい柄が彫られてる。

てっぺんのタマネギと、灯りを入れるところと、文字が彫られてるくびれた部分にはコケがない(‘_’)。

ほかの部分とは、作られて時代が違うのかな?石質が違うのかな?修理されたとか?

灯籠には[明治四十四年 十二月日]ってかいてある。吉日じゃなくて日。土+口の字。みやま市 高田町海津 水天神社 灯籠 石造り

 

鳥居をくぐると、珍しい左右非対称のデザインが見える。いいね(*’▽’)!

みやま市高田町 水天神社 正面 拝殿 参道

 

右側は庭のよう。キレイに手入れされている。

小さい砂利が敷き詰められていたり、石や桜の木の配置がなんだか洒落て見える(*´з`)

みやま市 高田町海津 水天神社 建物全体

 

拝殿の左側。この部分は何て呼ぶんやっけ?

神楽殿とか舞殿?にしては小さいような…どういう用途なんやろか?

みやま市高田町 水天神社 拝殿 建築

彫刻は控えめ。

拝殿。木鼻の彫刻j、獅子と象。象の手が出てない。

獅子の彫刻は、クルクルのフサフサで丸っこいデザインなのに歯がとがってて手が込んでるのに…

この二つは別の彫刻家の作品かな?

みやま市高田町 水天神社 拝殿 木鼻 象と獅子

 

拝殿の中。天井絵は無い。

左の金色の板は、出資者の名前がいーっぱい書かれてる。

右の木の板は由緒書。あー長々と書かれてる‥、文字に起こすの大変そうやな(´;ω;`)

みやま市高田町 水天神社 拝殿の中 本殿 

由緒書きは下のとおり。

ーーーーーーー

水天宮創立由緒記

御祭神

天御中主神 安徳天皇

髙倉平中宮 平二位時子

由来

寿永四年壇の浦の戰の後髙倉

平中宮に仕え++女按察使

局伊勢は千歳川(現筑後川)の辺り

鷺野ヶ原に+れ+++始めて水天

宮を祀る当海津の宮は明治

十六年大洪水の節飯江川橋

梁流失し平橋残++青年数

名右岸より泳ぎ出し左岸に無事

到着したるに一青年橋梁中間

より泳ぎしに水難にか+り又年々村

内男女子供水難あ+を断たざる

を以てこの機に三月弥生村内数

十名有志+議し村挙り久畄

米水天宮を奉齋し其御神

徳に縋り主御祈願の為現在の地

に御社殿を造営し水難の御守

神とす。大正六年五十年祭

を執行現御神座新しく齋浄す。

昭和二十八年改築。

昭和四十二年百年祭を執行

するに当たりこれを記す。

昭和四十二年五月吉日

ーーーーーーー

ということは、この神社は2018年現在で151歳!?すげー(@o@)!

人間に換算すると何歳くらいになるんかな!?

 

本殿。中央に花の彫刻、それ以外は波の模様。

獅子の彫刻が取り付けられていたであろう柱には、ムシリ取られた跡だけが残ってる(+_+)

みやま市 高田町海津 水天神社 本殿

 

青々とした榊が供えられてる。ちゃんと手入れされてるんやね(^^♪

アクリル板の表面の保護シールは剥がしても良いんじゃないかな?

みやま市 高田町海津 水天神社 本殿内部

 

さすが水天神社、波や水の彫刻が多い。

みやま市 高田町海津 水天神社 彫刻 波 水

 

本殿の屋根。金色の椿紋。水天宮のマークね。

みやま市 高田町海津 水天神社 本殿の屋根

 

拝殿の屋根。こっちも水天宮マーク。みやま市 高田町海津 水天神社 拝殿の屋根


ブロック塀に茶色のフサフサがはえてる(*´ω`*)

これだけは通常画像の倍の画質でお届けしておりますm(__)m

ネコ可愛かったし、近所に散策できそうなところはないかな?と見渡してみると…

 

隣の川に、なんか変なのが居るぞい(; ・`д・´)!!

みやま市高田町海津 水天神社 謎の儀式 生贄

 

これ、何かの儀式の生贄よね?

上の丸い部分は顏よね?鉢巻してる。

みやま市高田町海津 水天神社 謎の儀式 生贄

垂れた縄は四肢?

それを、竹を十字に組んだものにはりつけ‥

あっー!

これ、アレやん。

あれアレ!

コレ!INRI!キリストの磔(@o@)!

イースター キリスト 磔刑 はりつけ

復活祭(イースター)やってたのかな?

こんなところで、こんな時期にイースターに遭遇するとは。。

さすが多神教日本\(^o^)/

だから、みんなも頑張ろうよ!

感想

美しく見えるように計算して作られた神社みたい。デザイナーズ神社。

生してるコケは、湿った暗がりにあるような深緑のガビガビのヤツじゃなくて、

薄緑青色の塗装みたいな感じ、厚みも色味も薄いコケやった。

敷かれてる砂利は水色と灰色の中間くらいの色。

銅葺きの屋根も薄い緑青色で、ほかの神社の屋根色より薄いイメージ。

なんか自分の目の色味が狂う空間やった。

鳥居脇の木ですら左右対称感があるくせに、建物は非対称なんだから、何かの企みを勘繰らずにはいられないよね。

だって、ほかの神社なんて自然のまま木を生やしてるもんやから、根っこで建物・玉垣・灯籠とかを侵食してたり、基礎を突き破ったりしてるとこのなんていっぱいあるよ?

もしかして…神社屋さんじゃなくて、庭屋さんが作ったんじゃない(*’▽’)!?

おわり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です